FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
小雨の渓
八月の最終日曜日。クラさんと懸案の支沢詰めに出かけてきました。

27-8-30a.jpg


ここまでまったく先の見えない希望の持てない天候続きと仕事の進捗具合で釣りに行けず、
禁断症状が出始めた時、幸運にも出かけることができました。
天気も小雨くらいで本降りはなさそうなので、とにかく現地までは行ってみることにして
出発しました。
4時半現着、小糠雨。明るくなるまで30分ほど仮眠。支度をして杣道を1時間、
沢音が響いてきました。
流れに降り立つと、前回より水量は落ち着いていて、どうやら平水位のようです。

中流域は魚影の薄いことがある程度分かっているので、見切りを早めて上流部へと急ぎました。








GPSの軌跡を参考に、前回の引き返し点を目指します。
途中ぼちぼち釣れるのは金太郎飴の様に同サイズ。前回と違うのはサイズがひと回り落ちて7寸弱ということ。
お盆中を挟んで結構抜かれたのでは?とそんな雰囲気がしました。
また、引き返し地点に近づいて思ったのですが、前回結構蜘蛛の巣が張っていたところでもほとんどそれが見当たらないのです。
近々に入渓者があって、しかも持ち帰りされたと見るべきでしょう。
まぁ、根こそぎではなさそうなので、それは良かったと思います。

27-8-30kura1.jpg

27-8-30mi2.jpg


前回引き返し地点に到着したのが9時半少し前。
ずっと上へ行くはずでしたが、ここまで結構時間をとられました。
不思議なことに、未踏域に踏み込んだ途端良型が姿を見せ始めました。
地図上の水線はとうに消えているのですが、水量は落ちることなく、ポイントも金太郎飴のように次々現れてきます。

27-8-30kura2.jpg

27-8-30mi1.jpg

また、一段とペースが落ちてしまいました。
上へ行かせたくない何かが作用しているんでしょうか、それまでとは明らかに反応が違うのです。
絶好のポイントが次々出現し、岩魚の反応も良くなり、良型も顔を見せる。
また、前回と同じパターンに嵌り込んで、スロー前進になってしまいました。

27-8-30iwa1.jpg

27-8-30iwa2.jpg


これ以上は魚が居ないと確信できる源頭部まで詰めるのが目的なのですが、
どうやらそれは来年の一番日の長い時期に、朝一から入渓し今回の折り返し地点までは竿を出さずに
遡り、そこからスタートして詰めるしかないようです。

地図上の水線が消えてからどこまで行けるのだろうか、地形は上に行くほど傾斜が緩くなり開けた
感じになりそうなのだが。
(クラさん、宿題としてまた残ってしまいましたが、楽しみの要素も残りましたね。)


        <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2015/08/31(月) 19:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。