FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
渇水の渓Ⅱ
5月17日(日曜日)。
今日も良く晴れました。本日は久し振りにMKさんとの釣同行です。
MKさんも解禁一ケ月前に日曜大工で手の指二本を落としそうになるほどの大怪我をしてしまい、やっと抜糸が完了してからまだ間がない。リハビリは終わっているそうだがもう完全には曲がらないとのことだ。

そんな訳で、去年偵察した深そうな渓は敬遠することにし、なるべくフラットな流れの渓を選んで入渓した。
がしかし、そこもやっぱり大渇水で、フラットな穏やかな流れがもう大丈夫?というくらいの情けない流れになっていた。

27-5-17a.jpg

流れに覆いかぶさる杜の木々も新緑から初夏の装いに移りつつあるようだ。




27-5-17mk.jpg

流れの浅いところには全く魚影がなく、水深のある落ち込み狙いになりました。
活性は良いのですが、渇水の岩魚はとても神経質、型が良くなるほどそれは増すようです。

27-5-17iwaa.jpg

とても色白な岩魚です。
流れになにか溶け込んでいるような所があって、そこだけ白濁した落ち込みが続いていました。
居つくと環境に適応してしまう岩魚らしい姿です。

27-5-17hanaa.jpg

「オトコヨウゾメ」、ガマズミの仲間だそうです。秋には赤い実が成るそうです。
白い岩魚を釣った傍に咲いていました。ちっさな花ですが写真に撮ってみると、なかなかに可愛いですね。

27-5-17iwab.jpg

二本目の小沢で釣れた岩魚。この沢でも渇水神経質は変わりありませんでしたが、渓の規模に似合わず良型が多いように感じました。
新しい渓がまた一つ引き出しとして増えました。帰りは嘘のように楽な林道利用で車まで戻れました。
林道と渓とが途中からグーンと離れて行くのですが、それが幸いしてか入渓点が限定されて余り荒れていない感じでした。

ヤマツツジ

林道にはヤマツツジが所々に咲いていて目を楽しませてくれました。
う~ん、それにしても渇水が深刻です。
何もかも丸流しにするような豪雨も困りますが、程々のまとまった降雨が欲しいところです。
広葉樹の杜がたっぷりと保水できる雨が欲しいですね。


    <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2015/05/17(日) 23:05 | Trackback:(0) | Comments:(2)


お疲れさまです

毎回 写真が綺麗で参考になります

MKさんと書いてあったので一瞬 アレ?

と思いましたが自分はMKⅡでした(笑)

それと あそこまで白い岩魚初めて見ました

自分の行っている渓では赤茶色で腹が

黄色い魚が多いです

岩魚はその土地それぞれの個性があって

面白いですよね

あと この時期で渇水とは珍しいですね

ユキシロがまだ終息していない川がある中

土地よって違うのも なかなか興味深いです

自分は日曜日に秩父の渓に久しぶりに

行く予定です

ユキシロが入っていると竿を出さずに

帰るはめになるので水量がきになります

毎年 事故が多発している渓なので

安全第一で行きたいと思います!!

2015/05/18 月 23:05:39 | URL | MKⅡ #bi94IFRw編集

MKⅡさん、今晩は。

岩魚はその渓その渓で色や体型に違いが出たりしますね。
そこが面白くて、かわゆく思えるし、過酷な上流部の環境に
よく対応しているなぁ、と感心させられもします。

毛鉤を通してのやり取りでも岩魚の方が色々に面白く
感じます。

渇水は出かけている方面の渓がたまたまなのかどうか。
雪代がでる渓には今季まだでかけていませんので分かりません。

自分の過去記事など見直したりして、釣行先の選択を考えも
してますが、なかなかはまりません。

あとは直感で行くしかありませんね(笑

秩父の釣行楽しみにしてます。
くれぐれも安全第一で行って来てください。
2015/05/19 火 22:14:52 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する