FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
今日は三小河川を
4月4日の土曜日。珍しくクラさんとの釣同行が土曜日に。
それもこれも天気予報が良いとのことで決まったのでしたが、あざ笑われるかのように釣行中はずっと垂れ込めた
曇り空の下、霧雨に降られ通しでした。

最初の小河川は渇水でまったく駄目。とても竿を出せる状況になく、岩魚の走る影を確認して退渓。
次は、まだ源頭詰めを果たしていない、これまた小さな支流に向かいました。

             残骸

この支流を退渓するときにみた木橋の残骸。炭焼き跡の石積なども近くに残っていて里山の源流の雰囲気が濃厚です。
                            クラさん

old

クラさんは入渓早々、岩魚を引き出しますが、自分は先週の悪夢を引きずり、しばらくの遡行の間全く反応を得られませんでした。また、白旗の予感。
見かねたクラさんが助け舟を出してくれて、活きの良いブドウ虫を分けてくれました。
現金なもので、直ぐに釣れてしまいました。
(その場で、自分の持参した死んだようなブドウ虫を全部流れに投棄。)

iwana27404

途中、コーヒーブレイクを挟みながら遡行を続け、支沢の流れ込みを確認しつつ魚止めに到着。

魚止めの滝

階段状に大岩が重なった、豪快な景色の滝でした。この上は盛期の水量豊富な時にちょっと行ってみたいかな。

そして、もう一つ渇水であまり芳しくない状況の支流を様子見後、帰路につきました。

ダンコウバイ

最後の支流に咲いていた『ダンコウバイ』。
花は小さいのですが固まって咲いている姿は目立って、可憐です。


       <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2015/04/05(日) 11:12 | Trackback:(0) | Comments:(2)

はじめまして MKⅡと申します

毎回 ブログ拝見しています 魚もそうですが草花の写真が綺麗ですね

自分も利根漁協管轄を歩いていましてルアーでの釣りをしています

まだまだ雪も多く流れの中でのルアーの反応は かなり厳しいですが 

自分も初物を釣る事が出来ました

記事楽しみにしています 

よろしくおねがいします!!
2015/04/10 金 10:57:44 | URL | MKⅡ #-編集
MKⅡさん、こんばんは。

お立ち寄り、ありがとうございます。
今年も利根管区は残雪が多いですね。数年前まで解禁は利根漁協のどこかで迎えていましたが、
最近はもっぱら吾妻漁協のどこかになっています。

これからカタクリやイワウチワ、ヒトリシズカなどご贔屓の野草が開花していきます。
魚を釣るのはもちろんですが、この小さな野草の花を見つけると無性にうれしいです。
そんな様々な自然を、渓に居ることで感じられる時が、とても幸せです。

これからもどうか宜しくお願いします。
2015/04/10 金 22:36:43 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。