FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
群馬最終釣行
14日の日曜日、久し振りの青空の下クラさんと群馬最終釣行に行ってきました。
釣果はともかく、いつものことながら静かな釣りが第一目的で場所選定。麓は人であふれていましたが、渓は深閑として流れの音が響くだけでした。


            青空!

渓の中から上を仰げば澄んだ青空。今年の夏はこの空に縁が薄かったなぁ。





いつも通り

きびしい!

抜かれたのか、手が切れる程に水温が低下した流れのせいか、岩魚の気配は薄く、たまに反応があっても浅くてちゃんと乗りません。秋の激渋パターンに嵌りましたね。

さほど、がっかりすることでもありません。この時期ありがちな現象ですから。岩魚に関して、ハッピーエンドで終わったのは、たぶん2~3度(20数年やってきた中で)だったように思います。

もとより、こんな時は静かに、誰もいない渓で来年につながる想いを涵養できれば事足りるのです。


              ラスト岩魚

               一つでも出てくれれば万々歳、でしょ!


遡行途中
                      26-9-14owa.jpg

クラさんも今シーズン最後の群馬の渓を楽しんで遡行しています。
林道を歩いていた時の少し不安な足取りが川に入ると一変しますねぇ。


藪漕ぎから

退渓のつづき、激烈な藪漕ぎと急登を終え、息も絶え々、の時にまた上を見る。


さあて、お天気の巡り合わせが良ければ、あと一回新潟へ遠征しようと思います。
それが終われば、また5か月間の休眠待機となります。


                  <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2014/09/16(火) 20:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。