FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
狐に抓まれる
お盆休み突入後何処にも行けずで、丸々二週間ぶりの渓流に出かけてきました。
お相手はいつも通りクラさんです。
今シーズン後半のほとんどを費やしている里山源流探釣の総仕上げの予定でした。

が、GPSの不調か、はたまたルートの更新がなっていなかったからか、目的の流れに立つことができなかった。
たぶん、あと数百メートルの距離で立てたはずなのだが、それらしい景色に巡り合わなかったことが、まるで狐に抓まれたようでした。

フシグロセンノウ

“節黒仙翁”、と書き少し意味深な名前ですが、日蔭を好んで咲くようで、かえってその橙色が良く目立ちます。


林道の出だしは良かった。
けれど500m近く登って川の方へ降り、そこを渡って支流の方へ道が回り込んでいく辺りからおかしくなった。
GPS上のルート印から外れているのだ。しかし、道はしっかり踏み跡が形成されていて、他方向に分岐したりせずまっすぐに続いている。こちらで良いはずと進んだ。ところが又、道が尾根側に回り込み、渓からどんどん遠ざかるに及んで、これはおかしいとなり強制的に渓方向へ降りることにした。
GPSで見る限り等高線の間隔も広く険しい地形ではなさそうなので、流れのある方向に進んだ。
少しの藪漕ぎはあったものの難無く流れのほとりに立てた。
場所的には水線も消えかかる最上流部のはずだ。で、目的のポイントを目指すべく、しかし目前の好ポイントにも心が動くので、釣り支度を済ませていざ出発。

いきなりクラさんが良型をバラすも、すぐに8寸レギュラーサイズを釣り上げ写真に収める。
自分はなんと3連荘でオートリリース。最初に手元まで寄せた9寸ほどの岩魚は写真に撮りたかったなぁ。
僅か100m強、進むか進まない内に二人で10尾以上の反応を見てしまった。しかも良型揃いで。


=============================================

魚止め!

居つき

ゴメンネ!

支流の支沢、もちろん地図上水線はありません。
その魚止めの滝で居つき岩魚を掛け、敬意を表して針を外すクラさん。



26-8-24mi.jpg


良型レギュラー

最上流部で釣れた、親魚然とした魚体の岩魚。

=============================================

クラさんがGPSを確認していて妙なことに気付く。
目的の渓と反対側の渓を釣り上がっていると言うのだ。
自分もGPSで確認すると同じ表示であった。頭上は開けているので誤表記ではないはずだ。
でも、源頭間近だし岩魚の反応も良いので行けるところまで詰めて見ようとなり、釣りを続けた。


クラさんは左の支沢、エンドの溜まりで本日最大の28㎝を掛け、満足笑顔。
自分は右の支沢を行き、3連続でレギュラーサイズを上げた。どれもグッドコンディションです。

最上流部に親魚たり得る良型岩魚が固まって居たのはうれしい限り。
少し下ったところには産卵床になるであろう場所も散見されたので、この渓の先行きはまだまだ大丈夫だな、と実感できたのが収穫だ。

話を少し戻して、本来の目的の渓に入るべく渓通しで下ったのだが、どうしてもそれらしい入渓口を見つけることができないまま、林道に帰り着いてしまいました。まったく、狐に抓まれたような、とはこのことだ。


ともあれ、二人で釣った距離はおそらく数百メートル程、しかし十分かつ満足な釣果。
これで、今回見つけられなかったポイントに到達するのがとても楽しみなものになりました。

きっとパラダイス!


         <了>


ミズギボウシ

帰り道に咲いていた紫の花。山にはもう秋の気配が--------。
スポンサーサイト
釣行など | 2014/08/25(月) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(2)

おはようございます。
僕も先日、oldflymanさんとは少し状況は違いますが、GPSの誤表示に騙されました。
急斜面にへばり付きながら、これはおかしいと再確認してみると、なんと尾根二つほどワープしてました。
下り始める前は、ちゃんとした位置だったのですが…

山釣りのベテランのお二人でも見つけにくい谷ならば、おそらくほとんど人は入ってませんね。
どんな出会いがあるのか、続きを楽しみにしています。
2014/08/26 火 07:33:43 | URL | しげ #e6ZOnptg編集

しげさん、こんにちは。
GPSが悪かったのではなく、地図上のルート表示が、古かったようです。
あまりに便利なのでついつい頼り過ぎてしまいがちですが、山中での感性を養うこと、忘れないようにしないとですね(^^;)
2014/08/26 火 10:26:09 | URL | oldflyman #hqn4Hr.g編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。