FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
知る人ぞ知る------
知る人ぞ知る、知らない人は生涯行かない----。
そんな里山源流にクラさんと釣同行してきました。

見晴らしの良い林道に車を止め、気持ちの良い風に吹かれながら、まだ初心者マークの
ウグイスの鳴き声を聞く。
遥か下方からは、これまた心地よい渓の音が響いてくる。

買ってきた朝飯を食べ、慌てることもなく、のんびりと入渓の準備を整える。


ネコヤナギ


入渓早々見かけたカワヤナギ(通称ネコヤナギ)。ホント、猫の尻尾に似ています。







里山源流の良いところ、それはこの時期可憐な山野草の花を見ることができるところかな。
写真には撮りませんでしたが、キクザキイチゲの群生があちらこちらにありました。
花は下を向いて開いてはいませんでしたが、結構な数ありましたので、踏みにじらないように
気を付けて歩きました。


カタクリ、開花直前!

このカタクリも開花前のつぼみ。これも群生していたので慎重に歩きました。


得意の細沢とクラさん。

意外な小場所にも居るんだよネ。

下流ではワカサギサイズの岩魚が餌を突きます。
細沢の様子のわりに、水量はしっかりしています。(午後から回ったもう一本の沢は渇水が進んでいましたが。)
遡上途中、畦畔から湧水が注いでいるところが数ヶ所あったので、水が豊かなのでしょう。

7寸強、レギュラ-サイズでしょ。

錆が残ってますが、無垢な表情。

7寸前後がこの細沢のレギュラーサイズのようですが、ポイントには必ず付いていました。
無垢で、擦れていないグッドコンディションの岩魚に遊んでもらい、二人とも満足、満腹状態。


コーヒータイムに見つけた、

エイレン草、有ポイズン

エイレン草、見かけによらず毒草なのだそうです

大ぶりなスミレ!

こちらは大ぶりなスミレ(スミレは種類が多すぎて同定できない。)





午前中にもう一沢確認のために移動しました。

毎年律儀に咲くんだね。

これも春の里山に咲くヒトリシズカ。名前がなんとも可憐、立ち姿がいいですネ。

さて、この沢の事は、諸処あって割愛です。

山桜?

帰りの杣道に咲いていたヤマザクラ?かわいらしい、小さな白い花が印象的でした。
《追記》
カスミザクラ:日本に9種類あると言われる原種の一つで毛山桜とも言われるそうです。

一通り様子見を済ませたので、昼食としました。

ホルモン焼き、ノンアルビール、野菜舞茸入りタンメン(生麺)が当日のメニューでした。


ゆっくり食べて、午後はタラの芽採り。
これまた秘密の場所で、

祝、大漁!

大漁でよかったですね、クラさん。

今年の里山は、なんかいっぺんに春になったようで、普段なら時期をずらして咲きつないでいく
花々が、時を同じくして咲き競っているような、とても絢爛豪華な空気が漂っていました。

桜は満開だし、ボケの花の赤も鮮やか、田んぼの土手には水仙が咲き乱れ、人の手によるチューリップも
色とりどり、路のわきには黄色の山吹、人家の庭先には薄ピンクのツツジがこれまた満開。


とてもいい気持な一日となりました。感謝。



          <了>


スポンサーサイト
釣行など | 2014/04/28(月) 22:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。