FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
確認の釣り5
6月24日(日曜日)晴れ。

今日もクラさん同行で確認の釣り。
新規の渓へも回りたいのだが、まづは現在の己の体力確認と、
これから先、どの渓がきつくなりそうか(つまりは入渓を遠慮しなくちゃならないか)
など、様子を探りながらの釣行でもある。
もちろん、第一義は巡る先の渓が復活をしているかの確認なのですが。

50代なら、まだクラさんと結構無茶して、きつい所も行ってしまうだろうが、
もう、それは翌日の仕事にも影響大なので、程々の範囲に収めなければならない。
折り合えるところを探っていく釣行、と言えるかも。

30-6-24iwa1.jpg

天気が良い方に転んでくれて、ありがとう、です。


もうこの渓は、クラさんと釣同行を始めた頃からの通い慣れた谿。
ですが、ゆきは良い良い、帰りは辛い、の行程にいつまで体力がついていくか、
気になる渓のひとつである訳です。

今回はなんとか体力的に余力を持って帰ってこれました。
GPSの力を借り、多少は自分の目と勘も使いながら、帰途ルートの
更新もできました。
(実は今回、このことがとても重要なことになりそうです。)

30-6-24kura.jpg

30-6-24mi1.jpg

超々渇水の流れの状況で、飽きない程度に姿を見せる岩魚達。
暴れ川の性格が強い渓ですが、住人達はちゃんと復活を遂げているようでした。

30-6-24kura2.jpg

30-6-24mi2.jpg

二人とも、早々にボは回避。
いつの時も、釣り人にとって最初の一尾はうれしく、貴重。
(でも、写真サイズではない、とか贅沢なこともほざいてはいますがね)

30-6-24iwa2.jpg

30-6-24kura1.jpg

途中コーヒータイム(この渓で飲む渓コーヒーはベスト3に入ります)を摂り、
退渓点を出て、いよいよ帰途の更新がはじまりました。

30-6-24mi3.jpg

沢筋を下るのは余り良いことではないが、先に何となく、、、、、、。

前回この渓へクラさんと同行した折に、ほぼ見当を付けて置いたルートでしたが、
今回はまた少し違ったルートをとってしまった。
前回は、ほぼ勘と目測だけでのルートファインディングだったが、GPSの
力はさすがで、最後の最後は本ルートと思われる、杣道に出ることができ、
体力の何分の一かを無駄使いせずに済ますことができた。



クラさん、今回も同行ありがとうございました。

いつもより、少し季節がずれ込み、その分ボサがきつく
ルーファンに手間取りましたが、後半が良かったので、
地図に落とし込んで、もう少し精査し、今後の帰りルートを確定したいと思います。

スポンサーサイト
釣行など | 2018/06/28(木) 19:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する