FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
確認の釣り3
5月20日(日曜日)晴れ。

本日も確認の渓へ。
クラさんと4時半に現着。車止めには先行車が一台。
まぁ、我々がこれから2時間かけて赴く先まで先行されていないと、
ゆっくり朝食を摂り、支度を済ませる。
外気温は4℃、吐く息が白く寒い。
今日もウェーダー履いて行きましょう。

30-5-20d.jpg

林道をこれから2時間、入渓点に向かう。



入渓点では今日の釣りの先行きを占える、といえば大袈裟ながら、ある程度は
読めるのだ。
で、結果は凶。
まずそうな雰囲気。
でも見事に当たって、それからは毛鉤はおろかクラさんの餌にも反応が
出ないまま。この沢でこんなことは初めて、今年は季節の進行が速いと踏んで
来てみたのだが、どうも早計すぎたか。でもそれなら沈める餌には反応があっても
良さそうなものを、クラさんの竿先はピクリともしないまま時間だけが過ぎていく。

30-5-20kura1.jpg

30-5-20haji1.jpg

30-5-20kura2.jpg

前日の天気と今朝方の急激な気温低下(林道歩きの途中、山の樹々が遅霜で真っ白に化粧している
斜面がいくつもあった。)も影響しているだろうが、これほど反応がないとよもやのボも覚悟しないとか?

30-5-20haji2.jpg

30-5-20iwa.jpg

入渓から1時間半、やっと最初の一尾をネットに収めることができた。
追いかける様に、クラさんもボ解除。これであとはもう大丈夫、となったかと言えばさにあらず。

今日のこの渓はどうにも煮え切らない雰囲気満載で手に負えなかった。
フライであれば、普通はその日の付場所と言うか反応の出やすい場所を、ある程度特定できるのだが
まったく判らなかった。

低水温からは考えられない浅場に出て居たり、深場の鏡から急浮上したりと、言葉悪く言えば滅茶苦茶。
そのくせ、所謂セオリー場所では無反応、とまるでとりとめが無いのでした。

30-5-20kura4.jpg

30-5-20haji3.jpg

30-5-20kura5.jpg

残雪が残る流域まで詰めましたが、この渓とすればさっぱりな貧果でした。
岩魚の渓の不思議、面白さを改めて体感することになりましたね。

釣れても釣れなくても、この領域なら人為的な影響は極めて微小、毒流しやバッテリーなどの
悪質な行為以外岩魚の減少は考えられず、何処かにじっと息を潜めている住人達は、
善き時節到来となれば、きっと流れの隅々まで身を翻して走り回るのでしょう。

30-5-20a.jpg

30-5-20b.jpg

今季この渓へは再訪するかわからないけれど、
いつ来ても気持ちの良い渓です。

クラさん、久し振りの長距離移動お疲れ様でした。
また、緑の綺麗な渓へ行って見ましょう。
ありがとうございました。


      <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2018/05/24(木) 19:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。