FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ちょっと早かった
4月29日(日曜日)晴れ。

今日も夜討ち朝駆け気味にスタート。
いくら朝早く目が覚めるようになったとは言え、老体には睡眠不足
カツカツでの出発はキツイ。
でも、早く行かなきゃダメな訳があるんです。

クラさんと本日も、確認渓の探索に出掛けました。
が、早朝いきなりガツーンとやられました。
この渓ではかつて一度も先行されたことはなかったのに(休祝日といえども)
車止めにジムニーが鎮座ましましてあられる。しかも釣り人はすでに出かけて
もぬけの殻。

あっちゃ~、ということで、やっとこすっとこ登ってき来た悪路を
すごすごと降りました。

30-4-29hitori.jpg

まぁ、しゃあないね。
久し振りにこの渓の岩魚の顔を見られるかと思ったのですがね。
さて、何処に?
クラさんと意見が割れましたが、私の言を容れてもらって
ちょっと早いけど、ホームリバーへと車を向けました。



さて、ホームリバーこちらは先行車もなく、朝飯を摂りながらのんびりと支度。
少し登って来ただけなのに、木々の色合いがまだ浅く、渓の様子が良くわかる。
入渓地点までは杣道をしばらく歩かなくてはならない。

この時期のホームリバーはたぶん初めてだと思う。
(去年も早い時期に来たと思っていたのですが、それは母親の葬儀後のことで
6月に入っていました。)
季節勘がずれてました。
まっ、なんとかなるかなと出発。ところが、時期の早いせいか杣道が荒れていて
途中何度か怖い思いをしてしまい、次回は対策を講じなければならないと反省
させられました。

30-4-29kura1.jpg

30-4-29haji1.jpg

水温はかなり低目、水量はまだ雪代が入っているようで多めでした。
この状況はクラさんに分があります。いつものように入渓後すぐにレギュラーサイズをゲットです。

30-4-29kura2.jpg

30-4-29haji2.jpg

クラさんが数尾手にした後、やっと自分にも最初の一尾が来てホッとしました。

30-4-29kura3.jpg

30-4-29haji3.jpg

出だしは反応も渋くてどうなるかと思ったけれど、この渓の特徴として、ある地点から急に
釣れ出すという不文律が生きていて、突然好調に。
しかも盛期ならもう少し遡った処からなのだが、今日はかなり下流域からそんな状況になった。

残念だったのは岩魚のコンディション、毛鉤に反応した魚体はそうでもなかったのだけれど、
クラさん曰く、ほとんど頭デッカチの痩せた魚体だったとのこと。

周囲はまだ芽吹きはじめ、水面の羽化も極小の昆虫ばかり、あと一月もすれば完璧な
魚体になって、元気に出迎えてくれるでしょうね。

30-4-28iwa.jpg

連休の釣りとしては上出来だったと思います。
そして、なんとか今月中に駄目だった確認の渓へ再度訪れたいと思っています。

今回も同行くださったクラさん、ありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いします。


     <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2018/04/30(月) 17:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する