FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
いつもの里山源流から
3月18日日曜日、晴れ。

いつもの里山源流から、解禁の釣りが始まりました。
本当はもう一週間遅れての開始のはずでしたが、相方のクラさんの都合
で早まりました。
しかし、今年は雪が少なく入渓は意外と楽らくでした。去年の解禁日は一週間ほど遅かったのでが、
雪が降ったし、残雪もかなりでした。
なので、流れは細流のうえ渇水気味、水温は低く住人も元気がないようです。

着ぶくれのクラさん
今年から、二人してバカ長を購入。歩かなくて良い渓はこれで賄うつもり。

いつもの餌釣り
「もう、解禁になってしまったか。またシーズンが飛ぶように過ぎていくなぁ」




当たりはあるけど、渋々でなかなか喰いつかない住人達。
各々ボは逃れたが、芳しくない状況から3時間ほどで退渓し、次の渓へ。

昔の名前を辿って、懐かしい渓巡りをしてみよう、とくにこの春先は、など車中で
クラさんと語らいながら、車を走らせました。

少し薄着のクラさん
だいぶ日が昇って暖かくなってきたが、

移動してきたこの渓も、本来的には終わった渓、なのかもしれない。

(漁協の人たちも高齢化が進み、放流はあっても楽なところに放してドン。
釣り堀状態に竿が林立して、ほとんど釣りきられて、ハイお終い。
それでも放流した実績にはなるので漁協としたら一応は胸を張れる。)

もう、放流などとは無縁の辺境、過去に否現在も持ち帰ってしまう釣り人に入られて
本当に青息吐息でやっと残っているか否かの住人を、確認に入る自分達もどうかと
思うけど、確かめずにいられないのも釣り人の性。

居たなぁ

輝ける住人

良く残っていたな、と思う位の良型でした。

少ないなかの一匹だから、残ってもらおうとリリースするか、やっと釣れたのだから持って帰ろうと
するのか、それは釣り人の胸先三寸。



何はともあれ、今シーズンも始まりました。
同行してもらったクラさんありがとうございました。
毎年のことですが、安全第一に参りましょう。


        <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2018/03/20(火) 15:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する