FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
2019年最終釣行
9月24日(日曜日)晴れ。

今季最終釣行を新潟で済ませてきました。
同行してくれたのは、クラさんと練馬からのりょうちゃんです。

去年、二人で良い〆ができたという小渓に連れて行ってもらいました。

29-9-24top.jpg

天気は絶好調、涼しい初秋の風が時折皆の頬を吹き撫でていきます。







藪沢とフライロッドを振れる小渓の二つをハシゴしました。
どちらの岩魚も花崗岩質の川床に居るせいか、美形の魚体でした。

29-9-24kr (1)

藪沢から、移動した小渓。
谷間に射しこむ光の眩しいこと、でもこの瞬間、いいようのない高揚感に包まれる。

29-9-24kura1.jpg

29-9-24r2.jpg

29-9-24mi1.jpg

さすがに、一投一尾とはいかないものの、各々良いペースで岩魚を掛けていく。

29-9-24mid.jpg

29-9-24iwa1.jpg

29-9-24iwa2.jpg

新潟の岩魚は、やはり特徴があると感じます。
群馬の美形岩魚とはまたちょっと違う、そんな気がします。

29-9-24kura2.jpg

29-9-24r3.jpg

29-9-24mi2.jpg

三人三様、今季最後の釣りを噛みしめるように楽しんでます。
また、しばらく渓から遠のくとは言え、近頃は日々が飛ぶように過ぎていくので、
程なく解禁を迎えてしまうのだろう、と思います。

29-9-24last.jpg

この綺麗な流れといつまで対峙し続けることができるのだろう、との
想いが最近はいつも頭をかすめます。
もう完全に逆算カウントダウンの下りエスカレータに乗り込んでいるので、
如何にゆっくりとしたペースを保ちながら下り、しかも軟着陸出来る様にと心がけ
ながら、です。

ともあれ、今季の最後の釣行、同行しくれたクラさん、りょうちゃん、
ありがとうございました。
良い〆ができました。

来季もまた、綺麗な渓々を彷徨いましょう。


       <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2017/09/27(水) 22:43 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今季もたくさんお世話になりました。
ミーさんの体力にはいつも脱帽です。
来期もいろんな渓を探索させてください。
よろしくお願いいたします。
2017/09/28 木 19:52:45 | URL | Ryano #-編集
こちらこそ!
来季は、最後の源流域探索
行きましょう。
釣れても釣れなくても、
綺麗な渓に立ち続けることが
できうるかぎり。
2017/09/29 金 22:23:33 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。