カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
迷った末に
8月6日(日曜日) 結果、曇り時々晴れ

久し振りにクラさんと出掛けました。
集合時間は決めていたものの、行く先については流動的。

天気の推移を考えながら、行く道すがら検討する。
車中、当初の予定通りの所にするか、台風の影響も出始める
ことから、退渓容易の渓するかなど、色々考えが巡りました。

行きたかった渓は、行は良いよい、帰りは辛い、で歩く距離もあることから
天気の安定が望めそうもない今日は遠慮。
変わって、自分がしばらく行っていない、回復傾向にあると聞いている
渓に向かったのですが、ここは先行車があり、再々度変更。

結局、これが後まで影響し、消化不良な釣行結果を招くことになりました。

29-8-06omote.jpg

勝手知ったる渓に入渓。
いきなり、晴れ間がのぞき、流れが煌めきました。





29-8-06k1.jpg

29-8-06m2.jpg

通いなれた渓、でも不安もあります。
(数時間後、現実のものになりましたが)

ともあれ、渓の流れに立てること、自然林の下で竿を出せることにはいつも感謝です。

29-8-06k2.jpg

29-8-06k3.jpg

クラさんは、順調に釣果を伸ばしていきます。
反して、毛鉤への反応は芳しくありません。
まるで9月時期のような警戒感ありありの様子です。
水温、水量からすれば、好条件のはず、とすればやはり、人的プレッシャー
が不調要因でしょうか。
昨日とかに騒々しく入渓者があったのでしょう。
クラさんが釣りあげるポイントがほとんど泡下で、
開き、浅瀬、反転流、鏡など毛鉤ポイントで、ことごとくしっかりした反応が出ないのは
たぶん、そのせいです。

29-8-06m3.jpg

ここでは、自分としては結構粘った投射を繰り返し、最後障害物の際をトレース
して、やっと手にしたもの。
今時期の、「ポンと浮かべて、パクッと反応の夏岩魚」的なイメージからはほど遠い
神経質な釣りになってしまいました。

しかも、またしても沢屋さんに追いつかれ、
否応なく先行を譲ることになってしまいした。

まぁ、この渓ではあることなので仕方ないのですが、
いつも釈然としない気持ちになります。

以後、この渓へは脚を踏み入れないことを
強く誓い、クラさんにも進言しました。

前回も「みんなの渓だから」と言われ、先を譲りましたが、
その時点で“みんなの渓”から“沢屋さん達だけの渓”になるのは明白で、
もうこんな胸糞悪い気分になるのは懲り懲りです。

そんなこんなで、さっさと竿をたたんでの、退渓となりました。


クラさん、今回もお付き合いいただきありがとうございました。
次回はかねてからの渓を最上流まで詰めることにしましょう。

 
      <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2017/08/10(木) 18:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する