カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
安近短のホームリバー
7月16日(日曜日)曇り。

午後から雨予報だったので、クラさんと相談し、
近場のホームリバーに釣行しようと決めていました。

練馬から、Ryanoさんも合流するとのことだったので、雨が降り出した
時になるべく速やかに退渓できる渓ということで、正解だったと思います。

結局、天気はもってしまいましたが。

29-7-16hr1.jpg

入渓までの道すがら、あるいは渓の畔に、数日前にだいぶ降雨があった形跡を
見ていたのですが、流れに立ってみると、相変わらずの渇水細流。

でも、流れは新鮮な感じを醸していました。
細流ながらも、何か新しいものに入れ替わったような、そんな冷たさを
湛えていました。




だらだら坂を上った先に入渓点はあります。
勾配はさほどではないのですが、このだらだら感が、結構脚にきて、
気持ち的にも押してくるんです。

とまれ、渓に降り立ってしまえば、
気持ちはさっと晴れ、いざ臨戦態勢、となります。

29-7-16kura1.jpg

29-7-16ryano1.jpg

29-7-16haji1.jpg

思うのですが、このホームリバーに最初に立った頃、ちょうど震災後の放射能規制が
掛かり、持ち帰りが禁止され、かつ放流もストップした状態でした。
規制が解けるまで状況は変わらず、と言うことは考えられず、どんどん魚が減っていくものと思っていました。
が、実情はどちらかというと逆の流れで、魚は減らず、人里に近い割に良くそのキャパを
保っている感じがしていました。
(たぶん、放射能汚染規制は意外に効いて、持ち帰りが減った、としか考えられません。)

過去形で語っているのは、どうもその傾向にも終わりが来ているのかな、
と今回行ってみて、思ったからです。
型が全体に落ちている事(稚魚はかなり走って見えたので、数が落ちている事では
なさそう)。
つまり、規制が解けて、持ち帰りが始まり、良型が抜かれているのだろう、と思うのです。

29-7-16kura2.jpg

まぁ、場所を考えれば、仕方のない事。
ある程度は織り込み済みの事象です。
根こそぎにあっていないことが明白なだけ、マシというものです。

29-7-16hr2.jpg

それにしても、二人から少し先行させてもらって、
見覚えのある、その溜まりでのまさかの出来事は何だったんだろう。

29-7-16iwa1.jpg

3投目に毛鉤を咥えて潜った、この岩魚、もしかしたら去年2度対峙した、あの岩魚?
でも、この激戦区に1年余りも留まって入られるか。
頭の中で、色々な思いが錯綜したけれど、とにかくパーフェクトな魚体に感激ひとしお。
デップリとした、太い体を優しく抱え、静かに元のねぐらにお帰り頂きました。

クラさんもRyanoさんもそれぞれ型を見ていたようなので、
まぁ、人里近くの源流ということで、これだけ楽しませてもらえれば言うことはありません。
条件が良い方に寄れば、まだまだ楽しい思いを提供してくれそうな、そんな懐深い
里山源流なのです。

29-7-16hana1.jpg
「ホタルブクロ」
蛍を入れて遊んだ、のだとか。

29-7-16hana2.jpg
ちょっと、珍しい「シロバナウツボグサ」
とか、写真に収めながら退渓しました。


クラさん、Ryanoさん、ありがとうございました。
また、機会をあわせて、出かけましょう。


      <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2017/07/17(月) 21:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ミーさん
大変お世話になりました。
このような渓がいつまでも残って欲しいですね。
モツもかりんとうまんじゅうも野菜も大満足なお土産dした。
また、ご一緒させてください。
ありがとうございました。
2017/07/20 木 22:25:45 | URL | Ryano #-編集
ryoちゃん、こんばんは。

返事遅くなりました。
里山源流が荒れずに残ってくれれば、一番です。

何しろ、年々衰えていく体力と脚で、なんとか
釣りが出来る場所は貴重です。
そんな所が幾つか残っていてくれないと困ります。

また、一緒に出掛けましょう。


2017/07/24 月 20:29:02 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する