カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
三人釣行黄昏組
7月2日(日曜日)
梅雨空まんまの天気ですが、一応今日は曇り一時雨の予報です。
今年は空梅雨気味ですが、前日の土曜日は結構な降雨量があったようで、
車止めからは、豪快な水音が聞こえます。

今日は埼玉からjetpapaさんが参加して、いつものクラさん共々3人黄昏組での
釣行です。
4時前に現着し、朝食を摂っていると後ろに軽自動車で2人組が。

クラさんが、沢割りの任にあたってくれ、各々入渓地点、退渓地点を申告しあって
出発。
この2人組、片方は我々と同い年だったが、相方さんは10歳ほどお年を召されていた。
とてもお元気でしたが、その装備たるや、魚籠はもちろん、獲物を積んでくるらしい
キャリヤーを引っ張って転がしていく姿には、さすがに違和感を禁じ得ませんでした。

(どんだけ持ってくるつもりなんだろう?)

29-7-2a.jpg

そんなこんなで、1時間半の徒歩を経て入渓点に着くと、
あろうことか---------。



とちぎナンバーの軽トラックが鎮座しているではありませんか。
ありえません。地元ナンバーならあり得ても、県外ナンバーが何故?
徒歩入渓が本来の場所を軽トラで先行するとは、とても許せない気持ちになります。
悪魔だって囁きます。
「タイヤ~パンク~---------。」

辛うじてそれを堪え、こっちも禁じ手を使うことにしました。
頭ハネです。あちらの姑息な手段に対抗して、このくらいは十分許されるでしょう。
そこでまた、小一時間険しい山道を登り続けました。

29-7-2utugiA.jpg

7月に入って、まだタニウツギが咲いているというのは、今季は季節が遅れ気味なのかな。

29-7-2kurinA.jpg

久し振りにクリン草も目にすることができました。

頭ハネをすると、途中の急な渓相の場所をカットすることになり、入退溪は楽になる代わりに
当然釣行距離は短くなります。

まぁ、黄昏3人組なので、休み休みのんびり参りましょう。

29-7-2jk1.jpg

29-7-2j1.jpg

29-7-2j2.jpg

入渓直後、jetpapaさんが良型岩魚を、同じ溜まりで自分とクラさんが続き、ボが無くなりました。
これで気が楽になり、同時に、ここまでは先行者が到達していないことを確認できた。

29-7-2mi1.jpg

29-7-2iwaA.jpg

この渓らしい岩魚です。
今日は水量が多いので良型はなかなか姿を見せません。
水量が減り始めて、落ち着く間際が大物のチャンスです。
この魚影の濃さからすれば、必ず居るでしょうね。

29-7-2kura1.jpg

29-7-2mi2.jpg

ほどほどの所で、退渓としましたが、まだまだ奥があるんです。
フライでは多分ポイントがどんどん少なくなるでしょうが、いつか
提灯テンカラの道具立てで、最奥まで詰めて見たいと思います。

29-7-2オオバショウマ

たぶん、オオバショウマだと思います。
帰りの林道に、所々白く目だっていました。

出だしにケチがついて、どうなることかと思いましたが、
なんとか、三人黄昏釣行は、無事終了を迎えられたのでした。

jetpapaさん、クラさん楽しい釣行になって良かったです。
いろいろと、お世話様になりました。

また、機会を合わせて、のんびり探索に参りましょう!



     <了>




スポンサーサイト
釣行など | 2017/07/05(水) 18:56 | Trackback:(0) | Comments:(6)

こんにちは。
ゲートの奥に車を見つけると、帰りにもう一つ別の鍵をつけてやりたくなります。
地元の方が困るのでしませんが…(^_^;)

良型の岩魚が連発ですね!
いつまでも残ってほしい流れだと思いました。
2017/07/06 木 18:31:00 | URL | しげ #e6ZOnptg編集
しげさん、こんばんは。

> ゲートの奥に車を見つけると、帰りにもう一つ別の鍵をつけてやりたくなります。

自分は、パンクさせたい欲求に駆られます。
流石に器物損壊になりますので、堪えますが。

かつて、話したかもしれませんが、赤谷の奥域で、ナンバーを外したバイクに
二度先を越されたことがありました。
ナンバーがついていなければ、ただの廃棄物同然の扱いになるので当然のこと
何をしても構いません。ので、前後輪空気を抜いてやったことがありました。
ブスッとやった訳ではありませんので、まだましとは思いますがね。

人が支度をしているところを、断りもせず、ただ走る抜けるなんてのは
とても許せるものじゃありません、からね。
2017/07/06 木 19:46:42 | URL | oldflyman1001 #-編集

>徒歩入渓が本来の場所を…
誰が何の目的で設置した柵なのか知らないので、的外れな質問でしたらすみません。

鍵を持っていて開けることが出来る人は、車で進入してはいけないのでしょうか?

みんな歩いていてずるいからだめなのですか?

2017/07/08 土 09:44:36 | URL | 地のルールを知らない者です #-編集
地のルールを知らない者です さん、

返信遅くなり、ごめんなさい。

> >徒歩入渓が本来の場所を…

ゲートには一般車両侵入禁止と看板があります。
地元の限られた方々だけが、山仕事等のために侵入許可されて
鍵を保持されていると聞いています。
だから、地元ならまだしも、とちぎナンバーの車が何故?なのです。

> 誰が何の目的で設置した柵なのか-----

一般の通行許可を持たない車は入れませんという場所です。

> 鍵を持っていて開けることが出来る人は、車で進入してはいけないのでしょうか?

上記の理由で、釣りをする人はゲート前に車を置いて、徒歩での入渓
しかできないはずなのです。
そのような場所で、鍵をもっていれば入っても良いと、先行されたら
どんな気持ちになりますか?
された側の人の気持ちもお分かりいただけるでしょうか?

自分等は、長く釣りをしているので、こうした言わば暗黙の
ルール無視が原因の取っ組み合いの喧嘩だの殴り合いだのを
幾つも見聞きしています。
(因みに、自分がバイク云々と返信したことの際には
ゲート前で沢割りを希望したのに無視されたことがあったのですがね。)

楽しい釣りの一日をこんなちょっとしたした事で台無しにしたく
ないと思うのですが、いかがでしょうか?

2017/07/09 日 08:54:00 | URL | oldflyman1001 #-編集

oldflyman様
返信ありがとうございます。
昔からある問題ですね。
性善説に基づき集団行動している釣り人の中で、合理主義に基づき独自の行動する人が得をする。
皆、釣るために努力をしていて、その内容はひとそれぞれで。
人より早く起きて現場へ向かう。
現場へ向かう時間を短縮するために鍵を手に入れる。
山道移動は、自転車など。
ところで、
少なくとも、軽トラックの釣り人は、皆様よりも柵に早く到着したという点では先行者でもあります。
ルールから外れているから、制裁(パンク)やむなしというブログでしたのでコメントさせていただきました。
しかしそのルールが、地元の漁業規則や法令などである場合は、私も賛同します。
2017/07/09 日 17:05:51 | URL | 地のルールを知らない者です #-編集

地のルールを知らない者です さん、こんばんは。

> ところで、 > 少なくとも、軽トラックの釣り人は、皆様よりも柵に早く到着したという点では先行者でもあります。

もちろん、その通りです。
ゲートの前に車を置いて、先行されたのならそれはもう仕方のないことです。
沢割りもなにも関係ないでしょう。

でも、一般車両進入禁止とあり、普通進入できない車両が入渓地点まで
入り込んでいることはどうなの?ということです。

> ルールから外れているから、制裁(パンク)やむなしというブログでしたのでコメントさせていただきました。

問答無用で制裁するなんてことはありませんよ。
自分がバイク云々と書いたのは書けば長くなりますが、
要は、相手が問答無視したからなのです。

> しかしそのルールが、地元の漁業規則や法令などである場合は、私も賛同します。

逆に、法令、規制がなければ何をやってもやったもの勝ち、釣り人の間のルール
なんて知ったことか、間違ったことはしていないのだから、と思っておいでの方
もいらっしゃるでしょう。
それはそれで、仕方ありませんし、無理に説得しようとも思いません。
その独りよがりの人が長く釣りを続ける間に解る時が来る、と信じるしかです。
2017/07/09 日 23:19:03 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する