カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
今季2度目の釣行
6月4日、日曜日。
今季、やっと二度目の釣行でした。
もっとも服喪がきっちり明けてはいないので、少し不謹慎なのは仕方なし、と自分に
言い訳しながらの釣りでした。

山の緑と、釣友から入る近況情報に気持ちを抑えるのは難しいものです。
この時期定番の渓へ向かいました。

お付き合い願ったのは、当然のクラさんと千葉からのOchiさんでした。
早朝現着すると、皆の期待と予報に反する雨空。
結構な雨粒が落ちてきて、雲行きもしばらくは怪しそう。

思い切って、渓を変えることにしました。
30分ほど走るとフロントガラスに当たる雨も止み、現着後の空は雲が
切れて、明るくなっていました。

29-6-4b.jpg

杣道を小一時間辿って入渓。
クラさんは、さっそく木化け、草化け。







肌寒いくらいの空気感、数日前の夏のような暑さが噓のようです。
渓に降りるまで結構歩いたのに汗が出ませんした。

29-6-4d.jpg

Ochiさん、水温測って8℃と教えてくれました。この時期としてはちょっと低い。
水量は若干の増水でしょうか。

29-6-4c.jpg

この状況下では、やはりクラさんに分があります。
最初の一尾、しかも良型を手にしました。

29-6-4ka.jpg

自分もなんとか一尾。

29-6-4a.jpg

すぐにOchiさんが続きました。
ただ、毛鉤には単発的に反応するだけで、掛かっても浅くバレやすいなか、
クラさんは順調に釣っていきます。

29-6-4e.jpg

29-6-4f.jpg

29-6-4h.jpg

29-6-4kb.jpg

行程の3分の2ほどは、余りパッとしなかった毛鉤への反応。
しかし、走る魚影は結構確認できていました。

GPSに打ち込んである、終点まで3分の1を残す辺りから、俄然毛鉤への
出が良くなりました。
クラさんはとっくにツ抜けていましたが、自分はこの区間でどうにかツ抜けを達成。
Ochiさんも前半の不調を挽回して、7~8尾を手にしたようでした。

この規模の小渓流で、3人してこれだけ岩魚に遊んでもらえれば、十分すぎると
いうものです。
連休中に入渓したのであろう釣り人(おバカ)のゴミが、ある場所に散乱していたのが
ちょっと残念でしが、
転戦を余儀なくされて、つまずいた出足の釣行としては
上々だったのでは、と思います。

お付き合いくださいました、クラさん、Ochi さん、ありがとうございました。
またの同行を楽しみにしています。


    <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2017/06/07(水) 21:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する