FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
西上州の名峰?へ
西御荷鉾山へ。

先週の土曜日、30分ほど予定より寝坊してしまい、
一瞬迷ったのですが、空は晴れそうなので、思い切って出かけてきました。

もう少し早くアップしようとしたのですが、win10使用ユーザー特有の症状とかに
ハマり、インターネットに接続できなかったので、今日になってしまいました。

28-12-10mika2.jpg

登山口に到着する前に日の出になりかけます。



スーパー林道に出てからは、さらに凄い光景に出会いました。

28-12-10mika3.jpg

落葉松が良いシルエットになって、まぐれの光景ですが、出かけないと出会えなかった訳です。
雲が垂れ込めていたことも要因、ただ晴れれば良いというものでもなさそうです。

28-12-10mika1.jpg

たかだか30分ほどの登りですが、急登で息は上がるし、気持ちは急くし、でも高度はちゃんとあるので、こんな霜柱が
道にずらっと。

28-12-10mika4.jpg

南に面して、登山道を登っていくので、秩父山塊が良く望めます。

28-12-10mika5.jpg

28-12-10mika7.jpg

程なく、広い山頂に到着。

28-12-10mika6.jpg

東側に北向きの不動明王。ここにも古の山岳信仰があったようです。(西側には南向きの不動明王が鎮座しています。)

28-12-10mika8.jpg

方向からすると両神山でしょうかね。

28-12-10mikabo6.jpg

こちらは浅間。
手前の枝を紐で引っ張て置けばよかった。

だぁれも居ない、静かな山頂で、好きなだけシャッターを切り、
お湯を沸かし、熱いスープでおにぎりをほおばり、食後のコーヒーを堪能して
下山してきました。

インスタント登山でしたが、
やっぱり楽しかったです!


      <了>
スポンサーサイト
アウトドア | 2016/12/13(火) 19:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。