カレンダー
12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
今季最終in新潟2016
9月24日(土曜日)曇り時々晴れ

いよいよ、今季最終釣行になりました。
jetpapaさん、ochiさん、プラントFさん、自分のフライマン4人での釣行でした。

ちょいとした親睦会。この人数で行くのは大分昔のこと以来ですね。
でも、おもしろかったです。

水が出た後ということもあって、岩魚の姿を多数確認できたのですが、まともに
ガッツリ喰ってくる岩魚は少数派。大方の岩魚は寄ってきて、突く(まともに口を
使わない)あるいはUターン、この時期のパターンです。

28-9-24omote.jpg

4人を余裕で迎え入れてくれたのは、T川支流S沢。
深い谷底から空がスカッと見える、開放感のある、暴れ沢です。
自分も数年ぶりに訪れましたが、渓相は全く様変わり、一番ビックリしたのは
新しい滝が出来ていたこと。
多少の変化は想定していたのですが、予想になかった
滝の出現には、何処を巻こう、といっとき肝を冷やしました。









それでは、渓のなかでのスナップ写真を載せつつ
振り返ります。

28-9-24jet1.jpg

入渓最初の一尾はjetpapaさん、3回ほど出て喰いきれず、4度目の正直で釣れたのだとか。
岩魚は結構居そうだな、と案内した自分としてはひと安心の1尾でした。

28-9-24ochi1.jpg

ochiさんは最初の1尾に手こずりましたが、釣れたのは良型。会心の笑顔。

28-9-24s1.jpg

プラントFさんは、我々が二回りして釣り上げるまで、竿を継ぎませんでした。
また、我々3人が、老眼仕様のデカ毛鉤を使うなか、水面直下をニンフィングの釣りをしていたようです。
なかなか渋いですね。

28-9-24mi1.jpg

不肖私も1尾。

28-9-24js.jpg

この日、いちばん好釣だった、jetpapaさん。

プラントFさんは、鉤掛りの浅い当たりが多かったようです。
しかし、ポイントを見る目と流し方は、後ろで見ていても大変お上手でした。

ochiさんと自分は、同病相憐れむ症候群で、岩魚に散々嫌われまくりました。

28-9-24mo.jpg

この時は、ヤバイよ、地形が変わってる、と放心状態の図かと。

28-9-24jet2.jpg

やっぱり!遠目に似てる。
「オヤ、サトミサン、イツモトボウシガ、チガイマセンカ?」

良型です。


28-9-24iwa.jpg

私の本一。
この渓ならではの、綺麗な1尾です。
これより、明らかに大きいのが、違うポイント3か所でそれぞれUターンして消えていきました。
悔しいというより、やはり! この渓のキャパを思い知らされました。


28-9-24ochi2.jpg

28-9-24ura.jpg


久し振りに訪れた渓に、快く受け入れてもらい、
4人のパーティーを存分に楽しませてくれたことに、感謝感謝です。

他が禁漁になった、この時期
車止めに先行車もなく、当然釣り人の姿もなく、
決して早くなかったスタートにもかかわらず、
皆が皆釣果を得て、充足の時を共有できたので、
もうこれ以上ない、〆の釣行になりました。


   <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2016/09/27(火) 20:30 | Trackback:(0) | Comments:(8)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/28 水 17:54:23 | | #編集
konさん、はじめまして。

お立ち寄りありがとうございます。
相変わらずの暴れ川ですね。
ここは、漁協が禁漁期に稚魚放流し、
残ればワイルド化して良い岩魚が釣れてきます。
良く通った、2000年代はこれ程大きな変化は
ありませんでしたが、
この数年、大水が出るたびに渓相が大きく
変わっているようです。
今回入渓してみた感じだと、増々崩れやすく
なっているので、また変わるかなと思います。

最終釣行気をつけて楽しんできてください。
2016/09/28 水 21:07:06 | URL | oldflyman1001 #-編集

こんばんは。
2年前の禁漁後の秋に、ここへリサーチに行きました。
そのときはゴロゴロ岩だらけの出水跡でしたが、同じ場所の写真を見るとだいぶやわらかく戻ったように感じました。
そのとき、荒れた渓相にもかかわらず、あきらかな3匹の尺オーバーを視認できました。
少しずつですが、復活しつつあるようで安心しました^^

今年も秋は数か所の下見と、ワープ航法ルート?を見つけておこうと思っています^^
2016/09/28 水 21:21:57 | URL | しげ #e6ZOnptg編集

 こんばんは

 今季最後の釣行は最高のコンディッションで楽しめました。
 ありがとうございました。
 また、後ろから釣りスタイルを見ながら、あーでもないこうでもないと話をしながらまったりと釣ることができました。
 これが実に楽しかったです。
 体調不良で臨んだのですが皆様のお心遣いで最後は体調も戻り最高の釣りとなりました。
 来期も宜しくお願いします。
2016/09/29 木 18:49:28 | URL | jetpapa #-編集
しげさん、こんばんは。

とうとう、禁漁を迎えてしまいましたね。
と思う間もなく、すぐに解禁になってしまいます、最近は。

昔は禁漁期間が長くて長くてだったのが、加速度的に時の
流れが速くなってます。

この渓は、やはりいいですよ。暴れ川ですが、いまの渓相は
フライに打ってつけの流れですね。
最近はなかなかご一緒できませんが、近くの例の奥座敷ひとつ
だけ、まだ扉を開けていませんので、近々ご一緒できる機会があれば
なぁ、などと思っています。

手前の3つも出水で変わっている可能性があるので、
来季は気張って探釣に赴こうと思います。

オフは体の手入れに勤しんで、また来季の釣行に
備えましょう。
2016/09/29 木 20:49:29 | URL | oldflyman1001 #-編集

jetpapaさん、こんばんは。

とても、楽しく満足のいく時間が持てましたね。
4人が入渓してもまったく問題なく釣行できました。

なかなか、こんな渓はないのですが、
また、来季は来季で、新たな渓を目指しましょう。

できるだけ、帰りが楽な渓をチョイスして出かけましょう。

帰途は温泉つきで、歳相応の爺さん釣りがいいですね!
2016/09/29 木 21:00:16 | URL | oldflyman1001 #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/30 金 17:17:12 | | #編集

Konさん、こんばんは。

最終釣行無事終えた様でなによりです。

なんだかんだと言っても、良い渓だと思います。
昔の通い詰めた頃の思い出が、渓に立つと沸々と
頭の中に湧いてくるのですが、そのもっとも印象に残る
小プールが今回の釣行では潰れていました。

渓相はかなり変わっていましたが、岩魚の姿はこの渓の
特徴をよく継承していて、そこはとても安心でうれしかったです。

渓流釣り人口は確実に減少しているので、
年々岩魚は生息数を増やし、型モノも多く残っていくでしょうね。

この渓だけに限らず、あちらこちらの奥域の渓でその傾向は
見られるので、楽しみです。

本当の意味でのパラダイスはこれから出現するかも。


なんてね。

ともかく、また来年も良い釣りができますように、ですね。
2016/09/30 金 21:12:33 | URL | oldflyman1001 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する