FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
芽吹きの渓へ
4月24日日曜日。
今日はクラさん、ミサさんとの釣行になりました。ミサさんは今日が解禁日とのことでした。

天気予報も概ね曇りとのことでしたが、釣行の間は全き青空が広がりました。
ミサさんにはクラさんから、本日は釣り<山菜採りと伝えてあり、その都合に
見合った渓をチョイスしてもらった次第です。

言わずとそこは里山源流で、余り大型は期待できないが実績はあるとの情報
をミサさんが寄せてくれていました。

26-4-24tani.jpg

それほど大きな渓ではありませんが、3人でも十分に釣り上がれる開豁なところでした。

そして、そこはいま正に芽吹きが始まり、清々しい空気と穏やかな流れの音に満たされて
いました。



今日もクラさんが先頭を切って1尾を手にします。

26-4-24k1.jpg

ミサさんは、得意の長尺仕掛けですが、広いとはいえこの渓では持て余し気味?

26-4-24m1.jpg

当たりはあるようですが、なかなか手元に取り込めないようでした。

26-4-24km.jpg

しかし、そこは山渓に精通したミサさん、岩魚が釣れなければと、コゴミ採りに勤しみながら
流れを登って行きます。

26-4-24km2.jpg

クラさんが3尾目を手にした後くらいに、待望の解禁初釣果を見たようです。
良かったですね!

そろそろ自分も1尾顔を見たいところですが、余り活性が高くないようでフライを見に
来ても帰って行くか、居ても上に関心が無いのか、ポイントを後からクラさんに探って
もらうと釣れたりとか。

6時半を回った辺りから、反応が良くなり、
どうにか1尾目を手にしました。

26-4-24mii1.jpg

鉄板のポイントから出てきました。所謂教科書ポイント。

26-4-24iwa1.jpg

7寸ちょっとの岩魚ですが毛鉤をパックリでした。(このサイズがこの渓のレギュラーでしょうかね。)
と、この渓は全体的には毛鉤向きの渓という印象でした。
この日はたぶん平水位だったと思いますが、あと数センチ水位が上がれば毛鉤でバンバン!
な感じでした。

そしてもう1尾、これも教科書ポイント、自分の好きな落ち込み脇の反転流に乗せて岩のえぐれに
送ってやって、スパンッ、と反応したものです。これもパックリでした。

26-4-24iwa2.jpg

実釣約4時間、3人合わせてツ抜けプラスなら上々の釣果でしょう。
帰りしなの林道にはヒトリシズカの群生が。

26-4-24hitori.jpg

ケロピョンも春のお勤めに文字通り精を出していました。

26-4-24kero.jpg



此の後、
山を変えて、タラの芽採り。
例年より山菜も発育が早かったとみえて、後塵を拝してしまいましたが、そこそこ収穫はありました。

26-4-24sansai.jpg

これ此の通り!
このあと、美味しい天ぷらに変身したのは言うまでもありません。

クラさん、ミサさん、楽しい釣同行ありがとうございました。
また、機会をみて、ご一緒ください!


     <了>
スポンサーサイト
釣行など | 2016/04/26(火) 20:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する