カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
春近し
今日はよく晴れました。そこで、午後から
去年の今頃観に行った、カタクリ観察に出掛けてみました。

28-3-26.jpg

見事に群生していました。なんと5万株あるのだそうです。
スプリング・エフェメラル(春の妖精)の形容にぴったりの容姿です。
この場所ではカタクリだけですが、これからもう少しして出かける奥利根域の
小渓では、白いニリン草などといっしょに咲いていて、それは清々しい春の風情そのもの。

28-3-26a.jpg

また、近くに咲いていた紅梅。

28-3-26b.jpg

と、川の土手を咲き埋め尽くす菜の花の黄色。

28-3-26d.jpg

いよいよ、春近し。
近所の桜並木の花芽も遠目に濃いピンク色にパンパン状態で、もういつ破裂
してもおかしくない感じ。

桜咲けば春爛漫!


    <了>
スポンサーサイト
日常 | 2016/03/26(土) 22:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
kuraさんの解禁!
3月20日の日曜日、クラさんの解禁にお付き合いさせて頂きました。
お天気もなんとかなって、無事“解禁の儀”を滞りなく済ますことができました。

26-3-20a.jpg

里山源流巡り、細々とした流れから拾うように岩魚の顔を観ていく
クラさんならではの釣行スタイルですが、もう山の春の気配もだいぶ
濃くなってきたようでした。
続きを読む
釣行など | 2016/03/21(月) 20:23 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ちょこっと、解禁
3/6(日曜)、解禁ちょこっと釣行してきました。

もう少し後での釣行になると思っていたのですが、土曜日にMKさんから
沼田方面行きますが、どうですか?とお誘いがあり、おまけにかみさんが実家の用事で
日曜日に出かけるとのこと、で、お誘いに乗って行きます、行きます、となりました。

出発は朝8時半、とかなりゆっくり目。
小手調べ、足慣らし、etcの名目をつけて、なるべく近くて楽で短めな釣行を考えました。

釣果は期待できなくとも、解禁の雰囲気を感じてこれればいいかな、と思いました。
とは言っても坊主は困るので、其れなりにかつての実績ポイントをかいつまみながらの
お手軽釣行をしてきました。

解禁から数日経って、道路からひょいっと入れる場所では魚残ってないかと思って入渓
しましたが、意外に釣れました。
雪の残っているところには足跡などもありましたが、抜かれ切ってはいなかった様です。

最近は放流されていないという小沢を二つ、回りました。
二つ目の小沢はスルー堰堤が去年の7月、と今年の1月に真新しいのが作られ、どうかなと
言う感じで入って見ましたが、魚は健在でした。

26-3-6a.jpg


岩魚は7寸に満たないのばかりでしたが、最初の小沢でヤマメの7寸強が2尾、本来居ないはずの
ニジの8寸が釣れました。
(道路が近いと、やはり雑魚、雑居状態が当たり前なのかな。)

餌はイクラとブドウ虫を用意していましたが、ほとんどイクラを使って早合わせをしたお蔭で
奥まで飲まれたのは先のニジ一尾で済みました。(これはMKさんに譲ってお持ち帰りして
もらいました。)



思いがけずのことでしたが、
まずは、ちょこっと解禁済ませました。



       <了>



釣行など | 2016/03/08(火) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ポチッ!
解禁が明日に迫りました。
昔は公休をとってまでして3月1日の渓へ駆けつけたものでしたが、今はそれほどのことはなく
なるべく暖かい日を狙って出掛けたい、と考えて重い腰があがりません。

それでも、なんやかやの準備だけはしなくてはと、毎シーズンのことながら
財布から諭吉さんやら一葉さん、漱石さん達がスイスイーと飛んでいきます。

2016-3-01.jpg

2016-3-01b.jpg

つい最近ポチッ!と新調したのが、ウェーディングシューズ。
明治の偉人さん達3人がちょうど一人ずつ飛んでいきました。
続きを読む
日常 | 2016/03/01(火) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(2)