カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
夏のイワナ釣り!
7月27日(日曜日)晴れのちにわか雨。

今日もクラさんと里山源流の支流の支沢へ探釣行です。
梅雨が明け、すっかり水量が落ち着き平水位の流れになっていました。
そして、毛バリ向きのポイントが増えることを期待していたのですが、そうそう都合よくいくものではありませんね。
落ち込みから開き、流れだしと全体的に浅くなってしまい、その分岩魚にこちらの接近を悟られ易くなってしまいました。

度々走られては、泡したや岩陰に逃げ込まれることに。
でも、魚影は衰えず、まだまだ健在ぶりを示してくれました。

夏一色!
入渓時は涼しかったのですが--------。

広葉樹の渓畔林が連なり、夏のイワナ釣りの盛期を迎えます。
イワナにとってもこの樹々から落下してくる昆虫達がなによりのご馳走でしょう。
続きを読む
スポンサーサイト
釣行など | 2014/07/30(水) 20:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)
雨雲を避けて
7月20日(日曜日)
曇りの空模様、いつ降ってきてもおかしくありません。

今日はクラさんと、ワケ有り沢の探索です。
本流は誰でもよく知っているところ、その支流を辿って、またその細沢を探しました。
当初釣りも考えていたのですが、その流れを目の当たりにしたとき、あきらめざるを得ませんでした。
とても釣りが出来る流れではありませんでした。

目的を変えて、岩魚の観察です。
今年になって生まれたのではと思われる稚魚がすいすいと泳ぎ回っています。

大きな岩魚はまったく走りません。そうそう隠れるような石もなく、居れば必ず目に入るはずなのですが。
500メートル程も遡ったでしょうか。ついに親魚と思われる魚影を見つけられずに退渓となりました。

種沢!

これは、立派な種沢だと思います。
ここの流れが供給する稚魚の豊かさは、きっと下流の流れをも同様に豊かなものにしているに違いありません。

自然のことなので何とも言えませんが、つぶれずに残って欲しいと願ってやみません。



帰りに下流の本流で竿を出そうと思いましたが、生憎大きく天気が崩れました。
クラさんの秘密情報入手から思い立った探索ですが、
最後にふたりして、「今回は、やっちまいましたネ!」

決してガセネタではなかったのですがね。

     <了>




アウトドア | 2014/07/21(月) 20:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ラバーソールウェーディングシューズについて
先日から、履き始めているラバーソールウェーディングシューズについて、少し感想を。

ティムコから出ている、エアリスタラバーソール。
打ち合わせた訳ではないのですが、何故かクラさんと同時に履き始めることに
なりました。

エアリスタ

価格は2万円弱とお高め。
続きを読む
アウトドア | 2014/07/09(水) 22:48 | Trackback:(0) | Comments:(4)
好釣はつづく!
7月6日(日)また、柳の下のどじょうを狙って、クラさんと出かけました。

さすがに今回は、天気予報が回復を報じていただけに、先行車がありました。
が、結果何の影響もなく好釣が続いたのです。
特に、クラさんは“超”がつく位に、まるで源流竿の調子の呼称のようですが(笑

yamaajisai

想像以上に奥があり、かつ水量の多い渓でした。
続きを読む
釣行など | 2014/07/07(月) 20:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)