カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
山は秋の気配
8月25日(日曜日)

西日本の各地では、大雨洪水のところが続出し、かつてない集中的大量の降雨量とのこと。
何か、起こる気象現象がおかしな感じのする近頃です。

今日はクラさんと、去年地場の釣り場を案内してくれた“けんいちさん”を案内しての釣りと
なりました。自然林の多く残るよく開けた山岳源流へ出かけて参りました。

25-8-25a.jpg

ザックの中身をおおかたデポして、身軽になって上流を目指します。
空の色、雲の形が秋の気配を送ってよこすような-------。


続きを読む
スポンサーサイト
釣行など | 2013/08/26(月) 20:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
風立ちぬ
夏休みの一日、ジブリの映画を観て来ました。

『風立ちぬ』

200.jpg

相変わらずの宮崎ワールド。またしても共感させられ、懐かしい想いに満たされてしまいました。

200px-Jiro_Horikoshi.jpg

劇中、実在人物として描かれていた、堀越二郎氏。
群馬県藤岡の出身で、かの零式艦上戦闘機の主任設計技師です。


そして、今日用事のついでに、近所の藤岡歴史観で、『堀越二郎の軌跡展』を見てきました。
かつて、こんなにも近くの隣町に生を受け、めざましい活躍をされた人物がいたのだと知らされ、
とてもうれしい。


設計のための覚書や計算ノート、趣味のゴルフ手帳にいたるまで、細やかな書き込みと整理された
筆跡から、その人となりを思い起こされます。
今回、GHQの手から逃れさせようと藤岡の生家に疎開させていて、最近発見された資料というもの
が展示されていました。
終戦直前に設計され、未完で終わった海軍戦闘機『烈風』に関するものです。
美しい設計図を閲覧できました。


奇跡とまで言われた日本の経済発展も突然成った訳ではない。
戦争中、きつく厳しい環境下にあって、彼のようなエンジニア達が弛まぬ研鑽を積みかさねて努力し
てきた流れが下支えていたということ。
終戦で一時断たれたと思われるが伏流して、やがて地表近くに出現し、満開の時を迎えようとしている花々
に寄与することになったのですネ。

  <了>
映画鑑賞 | 2013/08/18(日) 14:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夏のイワナ
ようやく、シーズン後半も残り僅かになって、気が入るようになってきた。
日曜日は家の用事、土曜日も自分の医者通いの予約日とあって難しかったのだが、医者が事の他早く
終わったので、昼前に高速に飛び乗ってホームの里山源流へ赴いたのが8月3日。

25-8-3a.jpg

続きを読む
釣行など | 2013/08/11(日) 10:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)