カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

oldflyman1001

Author:oldflyman1001
太平楽な日々を、これからは過ごして行きたい、と切に願う釣り好きな我儘親爺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon商品一覧
ちょっといいかも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
2019年最終釣行
9月24日(日曜日)晴れ。

今季最終釣行を新潟で済ませてきました。
同行してくれたのは、クラさんと練馬からのりょうちゃんです。

去年、二人で良い〆ができたという小渓に連れて行ってもらいました。

29-9-24top.jpg

天気は絶好調、涼しい初秋の風が時折皆の頬を吹き撫でていきます。




続きを読む
スポンサーサイト
釣行など | 2017/09/27(水) 22:43 | Trackback:(0) | Comments:(2)
北海道の岩魚釣り
9月5日(火曜日)快晴。

今日は、念願の北海道での岩魚釣り。
朝7時にニセコの宿泊場所前でガイドさん(西野氏)と待ち合わせ。

話を聞けば、西野氏は自分とほぼ二回り程年齢が離れているようだ。
がっしりした体躯の頼りになりそうな、好青年、と言ったところだろうか。

目的地はここから時間にして1時間半ほどの島牧方面の河川だとのこと。
北海道での1時間半と言えば結構な距離である。

本州方面からのフライマンは好んで、この島牧方面の渓流に入るとのこと。
ロケーションが本州の河川に似ていて、釣りやすいのだろうと話していた。
岩井さんも嘗て、ロケに使った河川とのことで、じゃメジャーな渓なのと聞くと、
ほとんど入渓者はないとのこと。

地元の釣り人は、釣法を問わず、今の時期は鮭を筆頭に大物狙いに奔走し、
今日赴くような小河川は鼻も引っ掛けないのだそう。

国道を、日本海を見ながら南下し、海アメ鱒釣りで有名な島牧海岸を過ぎる。
何の変哲もない河川に掛かる橋を渡って、左折しある山を目指す。
この細道が、本州の住人からしたら、信じられない道なのだ。
完全舗装、何でと思う直線が続き、しかも両脇は手つかずの原生林。
しばらくワインディングロードを楽しみ、左にカーブしたと思ったら、駐車場。
トイレまで完備している。
理由は近くに○○の滝があって、その観光の為の設備なんだとか。
実はこの滝下は、ほとんど漁協のない北海道にあって、数少ない永年禁漁
に指定されている流れだという。

でも滝上は禁漁ではない。

P9050121.jpg

吊り橋からは滝上からの景色となる。
水量は渇水で、少ない。でも十分な流れ。
釜の深さは2メートル弱くらいかな。



続きを読む
釣行など | 2017/09/14(木) 18:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
久し振りの源頭詰め
8月27日(日曜日)曇りのち晴れ。

母親の新盆を済ませ、久し振りの釣行となった。
相方はクラさん。
前々から、話し合っていた、ある沢の源頭詰めを敢行してきた。

それは、結果、二人に歳の経過を否と言うほど感じさせてくれる
ものになりました。
ちょっと前までは、二人して日常的に走破していた距離の
はずなのに、終着近くではお互い口をきくのも億劫になるくらいに
疲労困憊していました。

29-8-27c.jpg

それでも、行きはよいよい、でしたね!




続きを読む
釣行など | 2017/08/29(火) 22:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
迷った末に
8月6日(日曜日) 結果、曇り時々晴れ

久し振りにクラさんと出掛けました。
集合時間は決めていたものの、行く先については流動的。

天気の推移を考えながら、行く道すがら検討する。
車中、当初の予定通りの所にするか、台風の影響も出始める
ことから、退渓容易の渓するかなど、色々考えが巡りました。

行きたかった渓は、行は良いよい、帰りは辛い、で歩く距離もあることから
天気の安定が望めそうもない今日は遠慮。
変わって、自分がしばらく行っていない、回復傾向にあると聞いている
渓に向かったのですが、ここは先行車があり、再々度変更。

結局、これが後まで影響し、消化不良な釣行結果を招くことになりました。

29-8-06omote.jpg

勝手知ったる渓に入渓。
いきなり、晴れ間がのぞき、流れが煌めきました。



続きを読む
釣行など | 2017/08/10(木) 18:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
安近短のホームリバー
7月16日(日曜日)曇り。

午後から雨予報だったので、クラさんと相談し、
近場のホームリバーに釣行しようと決めていました。

練馬から、Ryanoさんも合流するとのことだったので、雨が降り出した
時になるべく速やかに退渓できる渓ということで、正解だったと思います。

結局、天気はもってしまいましたが。

29-7-16hr1.jpg

入渓までの道すがら、あるいは渓の畔に、数日前にだいぶ降雨があった形跡を
見ていたのですが、流れに立ってみると、相変わらずの渇水細流。

でも、流れは新鮮な感じを醸していました。
細流ながらも、何か新しいものに入れ替わったような、そんな冷たさを
湛えていました。




続きを読む
釣行など | 2017/07/17(月) 21:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次へ